車内が広い車が欲しいので

子どもが小さい頃は迷わず、広くて後ろの座席が自由に形を変えられるワゴン車を購入していました。

広々とした座席は子どもを広々と寝かせる事も出来、おしめなども車の中で気兼ねなく変えられたからですが、成長と共に特に需要が必要なくなってくると、
2,000ccクラスは税金も高いので、1,500cc位の車に買い替えた事がありました。

ところが、今までワゴンでゆったりと座っていた子どもたちから、狭い車種は不評で文句ばかりでした。
一度は車検を通して、2回目の車検時に買い替える時は、またワゴン車にするか非常に迷いました。

年に何度か旅行に行く事があり、確かに荷物は座席をたたんでしまえば、かなりの量が入り、乗っている者もゆったりとして乗れるのですが、
ハイブリッド式はやはり値段が高いので、手が出ないし、コンパクトカーなら燃費も抑えられ、家計にも優しいし、非常にに迷いました。

結局は少々高くても家族の希望で乗り心地がいいワゴン車のヴォクシーを選びました。
しかし、今度も又買い替えの時期が来ると迷うと思います。

子どもたちも免許取得する年齢になり、初心者がいきなりワゴン車を運転する、しかも新車でとなると、私自身が非常に心配になってきます。

慣れてしまえば、ワゴン車の方が運転席は非常に見やすくて運転しやすいと思うのですが、
我が家の車庫は間口が非常に狭く、私たち夫婦でも2~3回ハンドルを切ってようやく車庫に入れている状態です。

だからといって、最初から軽自動車を選んでしまうのは、今後の為によくないし、1,200クラスにするか、1,500クラスにするか、子どもと相談してから決めようと思います。