自動ブレーキありの車を検討

セカンドカーとして、どの車を購入するか迷っていました。

重要視したのは、後席のドアがスライドドアである事と今流行りの自動ブレーキが付いている事です。
最初に見たのはホンダのNBOXでした。

形もいいし標準のものからカスタムまで、幅広いグレードがあり選べるというのはプラスのポイントでした。

ですが試乗した際、走行中の静粛性に満足がいかずやめたのでした。

次に見にいったのがダイハツのタントです。

車内がとても広く、ミラクルオープンドアも魅力的で試乗した感じもよかったので、好感触でした。
最後にスズキに行き、スペーシアをみましたが自動ブレーキなどはあるものの、やはりタントの印象が強すぎて納得のいくものにはならなかったのです。

結局二番目に見にいった、ダイハツのタントで検討することになりました。
標準からカスタムまで幅広いグレードがあり優柔不断な私は大変迷いました。

今まで乗用車に乗っていた為、ターボのグレードを選択することになり見積もりと査定をお願いしました。

値段も乗用車並みに張りましたが、自動ブレーキや横滑り防止機能やTRCなど、昔の軽自動車ては比べものにならないほど充実したものとなっており、大変満足して日々乗っています。