老齢の両親のことを考えてウェルキャブ仕様

一昨年の夏、4年半ほど大切に乗っていたジムニーを手放して買い替えを考えました。

雪の多い場所に住んでおり、年に2、3回は吹雪で自宅のガレージまでたどり着けない事があるため 最低地上高を重視して4WDのジープタイプをえらんだのですが、近所に住む父が認知症になり運転を辞めたため、両親の病院や買い物への送迎を私が担当する事になりました。

年老いた2人にはジムニーは 踏み台に登ってから助手席によじ登る!という やっかいな作業があります。

しかも2ドアのため 3人での移動は不便です。やむなく買い替えを考えました。

買い替えにあたっての条件は

1、冬道を安定して走れる4WD、
2、ジムニーで何度も横滑りを経験したので、横滑り防止装置が付いている、
3、3人でも乗り降りしやすい後ろにもドアがある、
4、安定感があり、燃費もそこそこ良い、
5、これからの介護を考えて助手席が回転する、
6、ジムニーを買い取ってもらい、追い金が2年で支払い終えられる、

の6つでした。

ジムニーの買い取り額は満足できるものでしたが、希望を満たす車を探すことは価格が1番ネックになりました。そのため新車を諦め中古車の中から見つけました。

条件が全部クリアできた助手席スライドドアのコンパクトカーのウェルキャブ仕様。

色は気に入りませんでしたが、3年間試乗車だったため走行距離も少なく内装が綺麗だったことが即決の理由でした。