燃費を考えて電気自動車にした

今までは、ごく普通のガソリン車に乗ってきました。

しかし近年のガソリンの値上がりで、このままでいるよりも少しでも燃費のいい車にしたいと思いました。
そこで最初に考えたのがHV。

走行は主にガソリンで、低速のときだけ電気で走るということで、ガソリンの節約になはるなあと思いました。

実際に試乗してみると、電気走行のときにはとても静かで乗り心地もよかったです。

電気走行の静かさを気に入って、思い切ってEV車にも試乗してみました。
やはりとても静かでいいです。

ただ、欠点はやはり航続距離。

満充電までに30分かかる上に、走行距離が短いのでは、近くの買い物程度しか安心して乗ることはできそうもないと思いました。

2台所有なので、近場をEV、遠出するときは今まで通りガソリン車という選択もあったが、
それではガソリン代節約のにはならないと考えました。

そこで、ガソリンとEVのいいとこどりのPHVを考え始めました。
しかし、実際に試乗はしませんでした。

なぜなら、充電時間はやはり30分かかるうえに、電気走行距離はとても短かったからです。
あまり意味がないなあと思いました。

やはりHVが一番いいのではないかという結論になりました。
しかし、実際購入したのはEV。

2台目ということもあり、近所で乗るならということで購入しました。
乗り心地はとても良い。

ガソリン代は0というのはとても喜ばしい。
ただ、最近EVが増えてきて、充電スポットの奪い合いになるのが煩わしい。
急速充電施設がもっとたくさんできることが、EV車の普及につながると思います。
しかし今のままでは、あまりおすすめできません。

やはりHVが無難であったかとひそかに思っています。
なにかの参考になればと思います。