軽自動車のメリットとデメリット

私は、昨年度に免許を取得したので今年になり新車を購入しました。

その際に、軽自動車にするかしないかということを非常に悩みました。なぜなら、軽自動車にはメリットとデメリットがあったからです。

まず、メリットとして免許を取りたての私にとって軽自動車は小回りがきき運転しやすいということです。また、私は学生のため極力、価格が安い車種を探していたことも軽自動車にしたいと悩んでいた理由の一つです。

自動車税や車検が普通車よりも安いのもうれしいところです。反対にデメリットだなと感じていたことは、パワーが弱いというところです。

今のところ、高速道路などには乗る予定はありませんが、もし乗るとなると少しパワーが弱いかなと思います。

そして、何より事故を起こした時に怖いなと思いました。トラックや大型車などにぶつかった時に、軽自動車はぶっ飛び、グシャグシャに壊れてしまうんじゃないだろうかと思いました。

自分では事故を起こさないように気をつけていたとしても、ぶつかってこられたら防ぎようがありません。そう考えるとやっぱり、かっちりしたボディの車がいいなと思いました。

しかし、お店の方に相談した結果、軽自動車を購入することにしました。軽自動車の方がメンテナンスが安いところにやはり、惹かれてしまいました。